>

やっぱり技術は大切

サロンの技術力はココに出る?

人に髪の毛を触ってもらうのはなんとなく気持ち良いですし、仕上がりがイメージ通りであれば数日は気分が良くなります。
派手髪は通常のカラーと違い、明度がある色が多いので色ムラやダマになっているとすぐにわかってしまいます。このダマやムラは薬剤の塗り方のよって決まります。カラーリングをする際は髪の毛をブロッキングして、薬剤を均一に塗っていきます。このブロッキングが甘いと塗りムラの原因となります。
サロンの中には複数名でカラーリングをするところもありますが、技術の高いサロンは1人で、しかも手早く確実にカラーリングをしてくます。他にも色彩表現を細かにしてくれるサロンは、微妙な色の違いを分かっているので信頼度が高いです。

ホイルワークって知っている?

絵に描いた様な一色だけの髪色は立体感が無く、平面に見えます。特に髪の毛は顔に近く顔に立体感があるのに髪に無い場合は、悪い意味でベタ塗りのアニメキャラクターに見えます。派手髪カラーは通常のカラーと違い脱色した上でカラー剤を載せるので、ベースがサラになってしまい技術の無いサロンが施術すると一色になってしまいます。
立体を与える為の施術として支持されているのがホイルワークです。このテクニックはハイライト・ローライトといったベースになる派手髪カラーとは違う明度のカラーを入れて、動きを出すものです。
色彩が違うので強制的に動きが出て、立体感が生まれます。このテクニックを導入しているサロンならアナタの魅力を何倍にもしてくれます。


この記事をシェアする