>

今更聞けない派手髪って何?

セルフカラーのメリット

派手髪にしたいけれど、納得のいくサロンが見つからないのでセルフカラーしよう!恐らく誰もが一度は思った事があると思います。しかも市販のカラーリング剤はサロンへ行くよりも割安ですし、自宅で気軽に出来るから時間もかからない。
近年のヘアカラー剤はバラエティ豊かで派手髪用の、パンチの効いたカラーも揃っています。あまり推奨していませんが、セルフカラーの場合はカラー剤を混ぜて自分だけの色を作れるのも大きなメリットです。派手髪の中でも特に目立ちたい、個性を出したい方にはぴったりです。
少しずつ色を足したり抜いたりして段階を踏んでカラーが出来るので、自分の好きなスタイルを作りやすいのもセルフカラーならではの強みです。

セルフカラーのデメリット

安くてサロンの様に時間も取られない、自分の個性やこだわりを表現出来るセルフカラーにもいくつかデメリットがあります。
まずサロンでカラーリングするよりも傷みやすいのがあげられます。サロンでは髪の健康を気遣った美容師しか購入出来ない薬剤を使っているので、市販のカラーを出す事を目的にしている薬剤よりは髪にダメージを与えません。よって市販のカラー剤は髪を傷める大きな原因になります。
セルフカラーの場合は鏡を使っても後ろが見えないのでムラになりやすいのがデメリットです。色ムラやダマも個性と思えればよいのですが、派手髪の場合統一されている事でより美しくみえるので、少しのムラや染め残しがあると野暮ったく見えてしまいます。


この記事をシェアする